ご訪問あんがちょ♪
何かあったときだけアップの時々日記になりまちた。
時々でも遊びに寄ってもらえたらウレチイでち☆
アニポリバナー
| PR | EN | CO | TR | CA | AR | LI | BBS | OT |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

 - -
色々あったけど…落ち着きました♪
JUGEMテーマ:にゃんこ

エルの病気への温かい応援を有難うございました
実はエルの病気の本当の原因は私が悩みを抱えていたこと。
その悩みのひとつが解消されました

以前ご紹介した土手にいる猫ちゃん達のことだったのですが・・
土手の猫ちゃんの過去ログ


この子達をお世話しているオジサマが突然いなくなり
メイとユウキに毎晩ご飯を届けに行っていました
でもお陰様で昨夜オジサマが戻って来られました
突然具合が悪くなり入院していたけれど
元気になって戻って来られたそうです

複雑な事情があるもののとりあえずは一件落着
悩みがひとつが消えました。
これで正真正銘の笑顔でエルと過ごせます
色々とご心配いただき有難うございました



だけど・・・↑の過去ログにあるように
野良猫には野良になった瞬間から過酷な運命が待っています

元々メイもユウキも誰かが土手に捨てて行った子。
生まれながらの野良なんていません。
野良の子だって野良にされた親から産まれただけ。
どの命も同じようにかけがえのない存在だと思っています。

私の家の近所にも住み着いた野良ちゃん達が多く
この寒い空の下頑張って生きています。


そしてエルはなぜか野良ちゃんが大好き
犬には反応しないのに猫を見ると漏れなく駆け寄ります。

頑張って生きていることが分かるのかなぁ?

幸いこの子達をお世話して下さる方と出会えたので
今は少しお手伝いをすることが出来るようになりました
目下、避妊去勢の手術のため捕獲作業中。
最近手術をした子達だけでも3匹
1匹は既に出産した後があり
もう2匹は出産間近の子でした


野良への餌やりであちこちにトラブルがありますが
餌やりさんにも皆様にもお願いしたいことは
無責任に餌やりすることは野良ちゃんのためになりません。
増えるばかりで非難の矛先が猫にいってしまいます。

だけど元々は人間の身勝手から生まれた野良ちゃん達。
空腹でガリガリになって餌を探し回る姿は見ていられません。
せめて満腹にさせてあげたい…と思う気持ちは
いたって自然な感情だと思います。
でも年に数回繁殖する猫を放置していたら増えるばかり。
だから避妊去勢手術をしたうえで地域で猫を管理する
「地域猫活動」が必須だと思います。

地域猫として管理されてる証は耳のカット↓

東京都も「飼い主のいない猫」との共生モデルプランを提案しています。
その中で「飼い主のいない猫」との共生を目指す街ガイドブック
を作成してくれています。

汚れる…と言って猫を悪者にしても解決しません。
マナーの悪い餌やりさんとは話し合うきっかけを模索して下さい。

皆様の地域でも餌やり=迷惑…と短絡的に非難せず
地域猫活動に発展するよう温かく見守ってあげて下さいね。

以前取り上げたNEWS ZEROの番組記事↓も読んでね。
野良猫を地域猫へ

最初はエルの散歩で出会った土手の子達
軽い気持ちで交流を始めただけでしたが
実際は壮絶な野良猫の人生に涙する日々になりました
それがエルを不安にさせて何だか悪循環だったけど
何もしなければ何も変わらないからねぇ。
出来ることをこれからも続けて行きたいと思います

そしていつの日か、野良猫として過酷な人生を生きる子が
一人もいなくなる日が訪れることを祈っています
15:21 土手のニャンコたん comments(6)
ケイちゃん・・・お疲れ様でした
JUGEMテーマ:にゃんこ

 事情あって最近土手のニャンコのことをご報告していなかったですが
美人でお転婆だったケイちゃんはこの夏から目が見え辛くなっていて
そして11月に入って急に食欲がなくなってきていました。
11月17日、病院で検査してもらったところ
残念ながら白血病と診断されてしまいました
予後不良と言われ安楽死も勧められたのですが
オジサマの希望もあり拒否して闘病生活を送っていましたが
今週の初めに静かに虹の橋を渡りました。

オジサマの留守中に一人で旅立ったそうです。
でも寝床で丸くなったまま眠るような姿だったそうです。

本当に眠っていると思って何度も起こしたくらいだとか・・・

白血病の最後も苦しむと言われていたので
暴れることなく穏やかに旅立てた…と思えることに
正直、今は少しほっとしています。

先週の土曜日、ご飯とお薬を届けに行ったとき
道の真ん中に出て来ていたケイと久しぶりに会いました。
だいぶ暗くなっていたのでチャリで危うく轢きそうになったから
LEDチャームライトを買って昨晩ケイに届けに行ったのですが
その時にケイの旅立ちのお話を聞くことになりました

最後にケイと会ったあの夜、
久しぶりにたくさん甘えてきてくれて・・・
食欲がないはずなのに猫缶も食べてくれて・・・
とても嬉しかったけど、ケイをモミモミしてあげながら
これが最期かも…とどこかで感じていたような気がします。

目が見えなくなり始めるまでは
しょっちゅうネズミや小鳥を捕まえてくる
お転婆で俊敏なハンター娘でした。


振り返ると私が初めてケイと会ったのは去年の10月。
これ↓がケイとの最初の出会いのショットです。

お転婆でじっとしていないからあまり写真がないんだけど
とっても美人さんで賢い子
エルとの初対面もこの同じ日でした。

とってもしなやかな身のこなしで可憐だったケイ。

今年の7月に交通事故で旅立ったサムとは兄弟だから
お墓もサムのすぐ横に作ってもらったそうです。


サムは甘え下手な甘えん坊だったから
甘え上手なケイにヤキモチを妬いて
いつも意地悪してばかりだったけど・・・


虹の橋では久しぶりの再会で仲良くしてるかな?

外猫の宿命から逃れられずたった2年の人生だったけど
この世にいた間、幸せを感じてくれたかなぁ?
私はふたりに出会えた時間はとても楽しかったよ。

ふたりとも、もしお家の子として産まれていたら
もっともっと別の人生があったんだろうなって思うと
同じように人生を楽しませてあげられない無力感を痛感します。
本当にごめんね
でも今まで本当にありがとう

今はただ無事にケイが虹の橋にたどり着いてくれることを祈ります。
そしてお空の上ではお目目も見えるようになって
昔のように思いっきりお転婆娘になって飛びまわって
そしてお腹いっぱい大好きなご飯が食べられていますように・・・

にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
15:06 土手のニャンコたん -
土手にリベンジ☆
JUGEMテーマ:にゃんこ

土手でニャンコに会えなかったので
別な日にリベンジしました。 

改めてご紹介☆

先住猫の次郎とケイ


そして新入りのメイに・・・


同じく新入りのクーにナナです。


小さい子はよく連れ去り被害に遭っていたので
今回みんな首輪をつけてもらうことにしました
それだけですごく安心感があるの

だけど。。。
森の妖精
エルは結局誰とも遊んでもらえなくて不満顔

でもみんな幸せに暮らしてくれてたら
また明日も会えるからいいよねぇ
にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
13:55 土手のニャンコたん -
思い出
JUGEMテーマ:にゃんこ

 もうすぐお盆。
毎日思い出しては泣いてしまうのが
今はもう会えない土手の子達の顔。

ちょっと前に虹の橋を渡ったサムと・・・
サム
そして5月に旅立ったハッチ。
ハッチ

以前の土手はこんなに賑やかだったのに。。。
サム&ケイ&次郎&皐月
タメゴロウ&サー&ハッチ&ケイ
タメゴロウちゃんやサーちゃんももういません。
でも彼らが確かに生き抜いた証を残したい。
…そう思って今日は写真をアップしました。

どこかに連れて行かれたと思われる・・・
三郎
ちょっとおっちょこちょいで鈍臭かった三郎や・・・
三郎

一度にいなくなったミーちゃんやフーちゃん。フーとミー

そしてとってもフワフワで美人だった椿や・・・
椿

とってもやんちゃだった皐月。
皐月

みんな突然いなくなっちゃったけど
どこかで幸せになってるといいな。

いなくなって改めて本当に好きだったことを痛感するハッチや
ハッチ

とっても甘えん坊だったサムの写真。
サム
いつか笑顔で見れるようになるかな?


そして新しい土手のお家に馴染めたケイちゃんと次郎ちゃん
次郎とケイ

サムと入れ替わりに土手にやってきたメイ
メイ
そしてなかなか慣れてくれなくて
先日やっと写真に収まってくれたナナ
ナナ
外の危険になんて負けないで幸せな時間を過ごして欲しいです。

虹の橋に旅立ったみんなが
土手の子達を見守ってくれますように。

そして虹の橋にいつまでも穏やかな時間が流れていますように

にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
11:31 土手のニャンコたん -
イライラエル
JUGEMテーマ:ペットの気持ちw

不本意にも尻尾の毛を切られ
そして・・・
のけ者エル

いそいそと出掛けた土手ではみんなに警戒され・・・
のけ者エル

皐月までエルの動きを冷ややかに監視
テリトリー守ってるのは皐月

イライラがピークだったのかな?
川の傍に走っていって激しくゴロン
フラストレーション?

あぁ、その隣の杭の横はハッチのお墓なのにぃ〜
いらいらしてるみたい
蹴り上げてる足がメチャメチャ高かったな
案外、腹筋が強いのかも?

そしてひとしきり暴れた後はこの表情
何か文句ある?
「何よ、何か文句ありゅ?」(by elle)
い…いや、気持ち分かるからいいんだけど。。。
そのお顔、ちょっと怖いよぉ〜

にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
14:03 土手のニャンコたん comments(5)
アタチって天才?
JUGEMテーマ:ペットの気持ちw
 

遡り日記なんだけど・・・

先週の金曜日、雨が降らなかったから夕方お散歩へ
もちろん行先は土手のオジサマの所


でもオジサマはお留守だったの
 
お家の外にいるのは次郎とケイちゃんだけ
遊んでくれそうにないし・・・

だからネェネェにオジサマがいそうな場所を聞いたの

ネェネェが指さした方向は北の方角の橋の向う


ちょっと遠いなぁ〜とも思ったんだけど。。。

忠犬なアタチはネェネェの指示を待って待機


そちて「オジサマをお迎えに行っちゃう?」
の言葉をもらってすぐにダッシュ
走るアタチ

この1キロちょっとの道を完走
オジサマがいるトコに到着ちまちた

そちたらね、ネェネェったら
あっちにオジサマがいる…って通じちゃってる
お迎えに行く…って言葉まで理解しちゃってる
すごいっうちの子ったら天才かもぉ〜
…っておおはしゃぎ

ネェネェってホント、バカね。
アタチ、日本語検定5級レベルはクリアしてるわ
都合悪いときは分からないふりしてるだけだもの


にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
11:38 土手のニャンコたん comments(6)
犬の気持ち
JUGEMテーマ:ダックスフンド

昨日は入梅前の最後の晴れ日だったから
仕事を早く切り上げて夕方の散歩へ

「行きたい所に行っていいよ」と告げると・・・ 
やっぱり土手へ・・・
やっぱり・・・迷わず土手へ直行

土手に着いたよ♪
嬉しそうだったのは最初だけで・・・

探してるんだけど・・・
誰も出てこないからアチコチ探し回るエル
ハッチは遊びに行くと出迎えてくれたもんね。

誰もいないよ
ここはよくハッチが日向ぼっこしてた座椅子

ハッチはもういないんだよ
「ハッチはもういないんだよ」って言ってもまだ探してる

いないでしょ?

「あのね・・・」
あのね・・・
「ハッチはここでおネンネしてるんだよ」
そう話しかけると諦めたのか神妙な顔に・・・
神妙なお顔
一緒に暮らしていないとお別れは理解できないのかな?
毎回探されるとこっちが切なくなるなぁ

にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
10:36 土手のニャンコたん comments(4)
前に進むために・・・

ちわっエルでち

アジサイはこんなに綺麗に咲いてくれてるけど・・・
あじさい
アタチもハッチがいなくなってしばらく食欲がなかったの
大好きなオヤツを咥えてもポトっと落っことしちゃう日々

断食も終わり
でもそんな喪に服した日もあけて・・・

昨夜はP君パパにジャンクフードを見せられて
思わず喰い付きそうになって怒られちゃいまちた

だって・・・アタチはまた前に走り出さなくっちゃ
それでも走るアタチ

そう、土手には守る子達がいるから
守らなくっちゃ

でも皐月はアタチに目もくれず何かに釘付け
獲物発見☆

ハゲちょろの草むらに隠れて獲物を物色ちてると思ったら
隠れてるつもり
視線の先には鳩さんが2羽がいました

当然逃げられてガックリ落ち込む皐月
鳥さんに逃げられて

でも次の獲物はアリさんにちたみたい
獲物はアリさんに変更?
闘病中もずっと皐月のママ役をちてたハッチ
この子は逞しく育ちそうでちよ安心ちてね
これからも時々報告しるからのんびり休んでてね


…ってアタチは少しずつ前に進んでいるのに。。。
ネェネェはハッチがどうしてるか知りたくて仕方ない…って
そりゃあ、お空にお電話できたらすごく良いけど・・・
その前に・・・
ネェネェでもアニマルコミュニケーションのお勉強ちたら
アタチの言葉をもっと理解出来るようになるのかちら?
そちてお空のハッチの気持ちも分かるのかちら?
皆しゃん、どう思いましか?

にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
ローレン マッコール,おくだ ひろこ
中央アート出版社
¥ 1,680
切なくも晴れやかな気持ちになれます
安心と感動
愛情となぐさめに満たされる、やさしさにあふれた本です。

11:30 土手のニャンコたん comments(4)
ダウンしてました(涙)

昨日はハッチへのお悔やみの言葉を有難うございました。
お返事書こうと思っても涙が溢れてしまって・・・・・
会社で書けなかったので夜書くつもりだったのですが
夜はお腹の激痛でダウンしてしまいお返事が遅くなりました。
ごめんなさい。

昨日は1週間で交換のハッチのアロマテープが届きました
 今頃届くと辛い
2個目も使えるかと思って注文してたけど・・・
今頃届くとすごく辛いです。

振り返るとオジサマとお話し始めたのは去年の7月くらい
だからハッチに正式に会ったのは去年の10月。
たった8ヶ月のお付き合いでした。

その間に3回連れ去りに遭って毎回捨てられて・・・
3度目は私が1キロ以上も離れてる公園で発見して
連れ帰ったのが昨日のことのように思い出されます。

最初の人間に捨てられて、また3度も捨てられたハッチ
それでもいつも土手を明るくしてくれていました。

お空の上でもこんな風にはしゃいでくれてるといいな。

そして土手のその後のお話。
皐月
皐月はハッチの具合が悪くなった頃迷い込んだ子。
流産したばかりのハッチは具合が悪いっていうのに
最後まで皐月に尻尾で遊んであげていました。
度胸はハッチ譲り
エルが代わりに遊んであげようとチューの強要をすると・・・
でも本当は嫌みたい
一応応えてくれるけどやっぱ嫌みたい
ハッチみたいに仲良しにはなれないみたいだねぇ。

そしてハッチが亡くなる前日。
この子が土手の家の入り口にいたそうです。
新入りのジュンです
6月に拾った子なのでジュンちゃん。

ジュンは最初から猫砂でトイレが出来たそうで
オジサマ曰く、たぶん捨てられた子だろうって。
ビビリちゃん
それにジュンが来て2日目のこと
40代位の女が土手の家を覗き込んでいたそうです
声を掛けたら逃げるように去って行ったとか。

気になるのならどうして捨てたのよ?
ここには猫がいるから大丈夫だとでも思ったの?
新入りを簡単に受け入れるほど猫の世界は甘くない。
それに外猫の危険は寿命の短さで分かるはず。

「捨てた子が気になる私って優しい猫好きなオンナ」
…とでも思ってるのかしら?バカな身勝手オンナ
私が会ったらビンタ10発は入れてたのに・・・

無知な奴ほど被害者意識が高くて身勝手。
そんな連中は動物に一切関って欲しくないです。

小学生の頃救えなかったシミタやハッチのためにも、
小さな命達が淋しい運命を辿らない日本のために
出来ることを頑張っていきたいと思います。
アタチも応援ちるわ
アタチもバカは大嫌い
バカなチト撃退に頑張らなくっちゃ(by elle)

にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
14:05 土手のニャンコたん comments(6)
ハッチお疲れさま・・・そして安らかに。。。

ご報告がとても遅くなってしまいましたが・・・
ハッチ
は安楽死を宣告されて11日目
6月5日(金)の夜23時頃、虹の橋に旅立ちました。
享年1歳と3ヶ月。本当に若い旅立ちでした。
亡くなる時少しバタバタと暴れたそうですが
ほとんど苦しむことなく旅立てたそうです。

私は金曜日は帰りが遅く土手に行けなかったので
木曜日にお留守番をさせてもらいながら、
ゆっくりハッチを抱っこ出来たのが最後のお別れになりました。

ハッチを賑やかに送りたくて明るい色のお花を届けてきました。


泣いちゃダメ…と思ってもハッチに会えないと思うと
涙があふれて止まりません。


でも実はハッチが旅立つ日の前日、
ハッチが元気な頃の姿になって夢に出てきてくれました。
だから別れの時が近いかも・・・とちょっと感じていました。

一度は病院で覚悟させられた別れ。
そして夢で会えたときにもう一度覚悟したはずなのに・・・
やっぱり別れを知ると本当に辛くて悲しい。
でもやせ細ったハッチにこれ以上頑張って・・・とは言えなかった。
死の宣告の日から11日間本当によく頑張ってくれました。



ハッチはへその緒がついた状態で捨てられていました。
去年2月の木枯らしが吹き荒ぶ寒い日の夜、
ハッチはコンクリートの上に捨てられていたそうです。
だからなのか、後ろ脚の股関節が変形していて
大きくなってからもうまく歩くことが出来ませんでした。

捨てた人間は自分が手を下して殺した訳じゃない
拾った人が助けてくれなかった…と言うつもりなんでしょう。
死んだら死んだで構わないと思って置いたくせに。。。

ハッチはたった1年半足らずの人生だったけど
捨てた人間が想像も出来ないくらい思いっきり愛されて、
そして楽しい人生だった…そう信じたいです。

ハッチに苦しかった闘病の日々を忘れて欲しいから・・
そして私が楽しかった日々を記憶に刻みつけたいから・・・
元気だった頃のハッチの今年の写真をアップします。














エルとも仲良くしてくれたよね。


意味もなくただ並んでまったりしたり・・・


春先には土手で追いかけっこしたよね。


エルはペロペロしたくって・・・


ハッチはじゃれついて遊びたいから・・・


遊び方はちょっとズレていたけど・・・


何だかとっても楽しそうだった。


そしていっぱいラブシーンもあったよね


しつこいエルのチューを嫌がらなかったのはハッチだけ。


ハッチは誰とでも仲良く出来る不思議な子で
土手のお家に新入りの子が入ってきても
最初に受け入れてくれるのはいつもハッチだった。


しつこいエルともたくさん遊んでくれて有難う。


エルも本当にハッチのことが大好きだったのよ。

私もハッチが大好き。だからまた必ず会おうね。

ハッチは良い子だから虹の橋でもみんなに愛されるよね。
良い子ほど早く旅立つのが悲しすぎるけど。。。

闘病中は辛かっただろうから今はゆっくりと身体を休めてね。
そしてまたあの頃のように元気を取り戻したら
虹の橋でもやんちゃに遊んでみんなを喜ばせてね。

野性児達のママさんが送って下さったパワーストーンも
ハッチの旅立ちの日の前日に届けることが出来ました。
きっとミャアちゃん翼くんも一緒に見守ってくれてるよね?
そして虹の橋にはトトちゃんやアルちゃん
そしてコロちゃんやお友達もたくさんいるもの、
一人ぼっちじゃないから寂しくないよね?
無事にハッチが虹の橋にたどり着けますように・・・・・


皆様の応援が心の支えとなりました
ハッチのために本当にありがとうございました。
そして長い日記を読んで下さった方、どうも有難うございます。

にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
09:38 土手のニャンコたん comments(8)
1/4PAGES >>

管理者ページ