ご訪問あんがちょ♪
何かあったときだけアップの時々日記になりまちた。
時々でも遊びに寄ってもらえたらウレチイでち☆
アニポリバナー
| PR | EN | CO | TR | CA | AR | LI | BBS | OT |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

 - -
NEWS ZERO特集第二弾☆野良猫を地域猫へ
またまたご無沙汰しております
今日もメディア情報のお知らせです

NEWS ZERO
で動物愛護問題の特集第二弾がありました。
私はまたまた見そびれてしまったのですが
 特集番組の動画がYou Tubeにアップされました

 前回は犬の殺処分の問題に焦点を当てたものでしたが
殺処分数31万頭の多くは猫の殺処分でもあります。
日本は狂犬病予防法があるため野良犬はほとんどいませんが
その代わり猫は登録や保健所での捕獲が義務付けられないので
逆に安易に猫を飼っては遺棄する人が後を絶ちません。
そして捨てられた子が繁殖して野良猫が増えてしまい
地域住民と餌やりをする人達との間でトラブルも絶えません。

でも野良猫問題に直接行政が関わろうとすると即殺処分しかありません。
 だから行政は自ら動けないもの…そう思っていましたが、
この難問に熊本市は地域住民の協力を呼びかけているそうです。
本当に熊本市の取り組みは本当に素晴らしい
野良猫が迷惑だから餌やりをやめさせればいいんだ・・・
 …そういう主張ばかりする短絡的な地域住民もいます。
でもガリガリでお腹を空かせた猫を見て見ぬふりができない、
ある意味正常な感覚の人が餌やりを隠れてしてしまうのも現実です。
現実を現実として受けとめてその解決の糸口を見つけていくことが
前向きかつ建設的な考え方だと思います。

私もこのいわゆる地域猫活動が一番ベストな方法だと思います
是非この取り組みが周知されて全国に広がることを心から祈ります。
ちょっと長い(約10分弱)けどお時間あるときに見てみてね



エルもなぜかニャンコちゃんが大好きなんですよねぇ

何か心惹かれるものがあるのかなぁ?

ニャンコがいるといつも走り寄っちゃう
幸いこの子達はみんな地域猫活動の人達が
避妊去勢をしてご飯をあげてくれているからいいけど・・・

お家のない子がいなくなる日が一番望ましいけれど
今現実に外でお腹を空かしている子達が幸せな一生を過ごしながら
日本に野良猫問題がなくなることを心から祈ります

ニャンコたん、ダイシュキ
 み〜んな幸せになってホチイなぁ〜(by elle)
にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
18:11 ワンコのことを考える -
NEWS ZEROの番組〜熊本市動物愛護センターの特集〜
JUGEMテーマ:ペット

大変ご無沙汰いたしております

色々とあってブログは実質的に休止状態ですが
おかげさまでエルは相変わらず元気でやってます

短いアンヨでも嬉しそうにトコトコ・・・

この笑顔が私の何よりの元気の元です

ところで・・・今日はメディア情報のお知らせです。

12月2日PM23時からのNEWS ZERO
熊本市動物愛護センターの取材番組がありました。
私は途中からしま見れなかったので残念…と思ってたら
その日の番組の動画をYou Tubeで発見しました。

日本ではまだ年間殺処分数31万頭という厳しい現状のなかで
熊本市の取り組みは本当に素晴らしいと思います。

法律が身勝手な人間側を守るように作られているなかで
法律ギリギリのところで動物達のために活動してくれている。
これからの法改正や動物行政の目標にしたいお話だと思いました。

ちょっと長い(両方で13分弱)けどお時間があるときにでも見てみて下さいね。
また音量が大きいのでご注意ください。

これまでにもZEROは動物愛護関連の特集を組んでくれています。
TVメディアは皆様からの反響の大きさが番組を作るものです。
これからもこういうテーマで取材を続けて欲しいので
ご覧になってご意見等ありましたら
ZEROのHPの意見投稿ページへ投稿してくださいね。

にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
15:08 ワンコのことを考える -
EXILEとコラボした動物愛護ポスター完成☆

もうご存じの方もいらっしゃると思いますが
動物愛護週間60周年を記念して新しい動物愛護ポスターが制作されました
そしてその制作にEXILE と音楽評論家の湯川れい子さん らが
コラボすることになりました

   環境省の報道発表資料

以下環境省HPを転載します。
*********************************
平成21年10月7日
動物愛護ポスターの制作について(お知らせ)

 動物の愛護と適正な飼養の概念を広く国民に周知するとともに、 
 動物愛護意識の向上を図ることを目的として動物愛護ポスターを制作し
 地方自治体を通じて全国各地に貼付します。

1.趣旨
 全国で、毎年約30万頭の犬ねこが殺処分されています。
 環境省では、この度アーティストの「EXILE」
 及び音楽評論家湯川れい子氏に協力いただき、
 動物の愛護と適正な飼養について広く国民の皆様に周知するとともに、
 動物愛護意識の向上を図っていただくことを目的として、
 動物愛護ポスターを制作し、
 地方自治体等を通じて
 全国各地の公共施設等に貼付します。

2.配布先、枚数
(1)配布先
 都道府県、政令指定都市、中核市、(財)日本動物愛護協会、
 (社)日本動物福祉協会、
(社)日本愛玩動物協会、
 (社)日本動物保護管理協会、(社)都道府県・市獣医師会 等
(2)枚数
 11万枚

3.協力いただいたアーティスト
 EXILEの以下の2名の方に御協力いただきました。
  パフォーマー「MATSU」
  ボーカル「TAKAHIRO」 
                                            以上
**********************************

なお、昨日、このポスター制作発表会が環境省にて行われました。

会場には鳩山首相の奥様の幸夫人EXILE メンバーも出席。
幸夫人 は鳩山氏の首相指名の日に亡くなった愛犬のアルフィへの思いを語りながら
「命あるものは平等だと思っているんです」と訴えていました

その様子は各メディアでも報道されています

 FNN(フジニュースネットワーク)  (1分1秒ニュース解説動画あり) 
 47ニュース  (2分49秒会見の様子の動画あり)
 NHKニュース
 読売新聞
 毎日新聞
 Yahoo!ニュース

 なお、47ニュース の動画では鳩山夫人に続いて EXILE のメンバーも
  愛犬への思いを語りながら、毎年30万頭余の犬や猫が処分されている現状に対し
 動物愛護への熱い思いと必要性を強く訴えていました。
 ワンコへの温かい気持ちを語る MATSUさん TAKAHIROさん
 すごくカッコ良かったです

 ポスターも「LOVE」という大きな文字がとても素敵
 著作権の関係があるので画像アップできませんが
 上の報道メディアのリンクで見れるのでゼヒ見てくださいね。


 それにしても…動物愛護週間が始まってもう60年も経つというのに
 未だに1年に30万頭以上の犬猫が殺処分されているなんて・・・

絶対に何かが間違っている
言葉が話せない小さな小さな命だからこそ
私達人間が守っていかなければならないですよね


信じてたパパやママにゴミみたいに捨てられるなんて・・・
きっと死ぬよりもっと辛いと思うの
日本中のワンニャンが幸せに生きていけるよう
これからも皆しゃんで見守っててくだたいね。(by elle)
にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
16:55 ワンコのことを考える -
動物愛護週間制定60周年切手と迷子の子からのSOS☆
JUGEMテーマ:ペット

9月20日から26日は動物愛護週間

目的は広く動物の愛護と適正な飼養についての
理解と関心を深めていただくため・・・

一人でも多くの人に動物愛護の精神が浸透して欲しいものです。

地域ごとに様々なイベントが予定されているようです。
是非地元のイベントに足を向けてみてくださいね。
 アニポリブログより


ところで・・・その動物愛護週間60周年を記念して
記念切手が発売されます

5円の寄付金付きの50円切手で
寄付金は動物との関わりを持つ事業に助成される予定です。



動物愛護週間制定60周年記念
発売日:平成21年9月18日(金)
販売期間:平成22年3月17日(水)まで
価格:5円の寄付金付き50円切手(55円)

詳細は日本郵政のHPにてご確認ください
可愛いワンニャンの切手をGETして
この機会に動物愛護について考えてみてくださいね。


ヨロチクねん


緊急SOS

8月25日、千葉県の国道127号線(富津と君津の市間)
で交通事故に遭ったワンちゃんがいます。(仮名サンちゃん)

眼球を摘出するほどの大怪我で経過が心配されていましたが
皆さんの願いが届き、今は元気を取り戻しつつあります。
きっとワンちゃんも飼い主さんに会うために頑張ってくれたはず☆

NPO法人猫達の幸せを守る会さん が保護して治療中で
目下サンちゃんの飼い主さんを探しています。
何か情報をお持ちの方はこちら↓へご連絡ください。

〒299-2115・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
千葉県安房郡鋸南町下佐久間2654-1

TEL&FAX: 0470-55-4622 
Mail: 
cat22@eos.ocn.ne.jp

ホームページはココ
サンちゃんが元気に退院したお話が載ってるブログはココ

 

また入院費用や治療費もかさんでいます。
みなさまの応援をカンパという形で1口500円で募ってます。
振込先は上記ワンちゃんのバナーをポチしてください。

にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
11:50 ワンコのことを考える -
アエラ9月6日号のサマリ記事
JUGEMテーマ:ペット


先日ご報告したアエラのサマリ記事がアップされました

「犬を殺さないドイツの常識

是非読んでみてくださいね


ところで関東地方は昨日の台風が過ぎ
嘘みたいに今日は良いお天気
でも先週末、デジカメを壊してしまい
朝のお散歩も携帯画像からのアップです。



最初は行く気満々だったんだけど・・・



いざお外に出たら地面はまだびしょびしょ




結局歩く気ゼロでベンチでフテてました

にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
13:16 ワンコのことを考える -
署名のお願い
JUGEMテーマ:ペット
今日は取り急ぎ署名のお願いだけ

以前お願いした署名はお陰さまで目標達成しました

2010年1月11日まで

2009年11月20日まで

でもまだ数が足りてない署名があるそうなので
改めてここでお願いします。

2009年12月31日まで


ワンニャンのために宜しくお願いいたします。
にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
02:05 ワンコのことを考える -
アエラ「犬問題」いよいよ第3弾☆
JUGEMテーマ:ペット


2008年12月8日、そして2009年4月6日発売の「週刊誌 AERA」で
犬の問題が特集されました。
2008年12月8日号では『犬ビジネスの闇』、
2009年4月6日号では『犬の殺処分問題』


「日本にアニマルポリスを誕生させよう!」のブログにも記事が掲載されています。
12月8日号の関連記事その1
12月8日号の関連記事その2
4月6日号の関連記事



私の過去のブログ記事はこちら↓
   12月5日の日記
   4月3日の日記


そして、このたび第3回目になる犬の問題の特集が、
8月31日発売の「週刊誌 AERA」掲載されます

その内容は編集部の太田さんからの報告によると・・・

「ドイツのティアハイムという動物保護施設や犬の保護に関する法律を現地で取材し、
「犬にとって天国のような」状況をリポートしております。
一方で、ドイツとは対照的な「地獄のような」日本の現状についても取り上げました。
営利なのか非営利なのかあいまいな「捨て犬保護施設」を称する一部の業者・団体を取り上げ、
そこに保護された犬たちの悲惨な状況について書いています。

日本において、ドイツのような取り組みは不可能なのか。
動物愛護に携わっている皆様、関係行政機関の方々に是非ともご一読いただき、
その可能性を探っていただければと考えています。」  
とのことです。


こうやって犬問題を継続して取材していただくことで
前回の国会審議のように信頼できるデータの集積に裏付けられた審議が出来ます。
そして何より多くの人たちの関心があれば現状も少しずつでも良くなるはず。

ぜひ発売された際にはお手にとってご覧ください。

日本中の動物達にこんな安心して眠れる日々が訪れますように・・・



             …ってちょっと無防備すぎるかも
にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
11:01 ワンコのことを考える -
TV放映のお知らせ☆
JUGEMテーマ:ペット
 


TV放映のお知らせ

NHKの『クローズアップ現代』にて
「ペット受難〜激安競争の裏側で〜(仮題)
を放送予定です。
8月5日(木)NHK総合にて
PM7:30〜PM7:56

全盛期だったペット業界に価格破壊の波。
そのしわ寄せが全てペットに背負わされています。
この腹立たしい現実を取材してくれているそうです。

ゲスト出演は「地球生物会議」代表の野上さんです。

お時間がある方は是非ご覧下さい。



にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
14:01 ワンコのことを考える comments(0)
心が折れた週末
JUGEMテーマ:ペット

 エルと暮らし始めてもうすぐ6年。
これまでもお友達との出会いと別れがありました。
だけどこの週末は少しこたえました。

先週病院の待合室で写真を撮ってあげた
16歳と12歳のあの元気な子達。
写真を届けるため病院のスタッフさんに渡したら、
16歳の子はもう亡くなったことを聞かされました。
あんな元気だったのに。。。

そして病院の帰り道。
土手では皐月が行方不明になっていました。
皐月が心配で必死に近所を探していたら…。
日曜日にはうちの一番近い公園で
ゴミ袋に入れられた黒猫の遺体を見つけました。
虐待なのか、事故なのか分かりません。
野良の黒猫ちゃんを見掛けていたからあの子かも・・
そう思うとショックで仕方ありません。
そして万が一、皐月もそんな目に遭ってたら。。。
心配でいてもたってもいられなくなりました。
でも結局週末は見つかりませんでした。

頑張ってご飯を届けてもハッチは病気で死んじゃったし、
病気にならなくても野良猫ちゃんは常に危険と背中合わせ。
でも私にはただ見守るだけで何も出来ない。

そして幸せいっぱいの子とも別れは突然やってくる。
16歳でもあんなに元気に暮らせる…と思えた気持ちが、
あんなに大切にされても16年が限界なの?
そして別れは予兆もなく突然訪れるものなの?
…そんな思いに変わってしまいました。

私には別れの辛さを受けとめる器がないのかもしれません。
エルと暮らすには最低限その器は必要なんだろうけど・・・
私にはその資格はなかったようです。

今はどの方向に何を頑張ればいいのかも分かりません。
とても辛い週末になりました。

暗い話でごめんなさい。
なるべく早く元気を取戻します。

にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
13:38 ワンコのことを考える comments(10)
国会質問☆
JUGEMテーマ:ペット

皆しゃんへ一歩前進…のご報告でち

6月26日に行われた、衆院環境委員会で
 木挽司議員が動物問題について質問ちてくだたいまちた

衆議院インターネットTVはこちら

主な質疑内容は・・・
エサ代&ワクチン代として交付された      ・・・・
    3億5千万円の地方交付税の行方について
保護収容施設の基準の必要性について      ・・・
殺処分方法を苦しくない安楽死とする必要性について

安易に遺棄のリピーターから引き取らない制約の必要性
実験動物の3R基準の遵守状況について 
・ ・・・・・・

…という内容でちた。

アニポリのサポーターたんがコ難しい議事録を
すごく分かりやすくテキストに起こしてくだたっています。

6月29日 衆院環境委員会 木挽司議員の質疑(by アニポリ)

ダイジェスト版はアニポリのkanakoたんのブログ

是非一度読んでくだたいね
お花とコラボ

遺棄のリピーター問題については
前にご紹介ちたAERAの取材も生かされてまし。

犬ビジネスの「闇」 AERA-net.jpより

アタチ達をお金儲けに利用しようとしるチト
自分の都合で簡単に遺棄しるチト
いっぱいアタチ達の敵がいるみたいでち

闇に潜む悪いチト達の情報を共有ちて
間違ったコトちてるチトを監視しなくっちゃ
そして命を軽く見てる行政も監視しなくっちゃ
監視しなくっちゃ
ひとつひとつでも変えていけたらいいなって思いまし

アタチ達ワンニャンは人間たんと仲良く生きていきたいの。
でも言葉がしゃべれないから皆しゃんの声が頼りでち。
オネガイちまし♪
これからも応援ヨロチクオネガイいたしましねぇ

 

にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
13:00 ワンコのことを考える -
1/6PAGES >>