ご訪問あんがちょ♪
何かあったときだけアップの時々日記になりまちた。
時々でも遊びに寄ってもらえたらウレチイでち☆
アニポリバナー
| PR | EN | CO | TR | CA | AR | LI | BBS | OT |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

 - -
色々あったけど…落ち着きました♪
JUGEMテーマ:にゃんこ

エルの病気への温かい応援を有難うございました
実はエルの病気の本当の原因は私が悩みを抱えていたこと。
その悩みのひとつが解消されました

以前ご紹介した土手にいる猫ちゃん達のことだったのですが・・
土手の猫ちゃんの過去ログ


この子達をお世話しているオジサマが突然いなくなり
メイとユウキに毎晩ご飯を届けに行っていました
でもお陰様で昨夜オジサマが戻って来られました
突然具合が悪くなり入院していたけれど
元気になって戻って来られたそうです

複雑な事情があるもののとりあえずは一件落着
悩みがひとつが消えました。
これで正真正銘の笑顔でエルと過ごせます
色々とご心配いただき有難うございました



だけど・・・↑の過去ログにあるように
野良猫には野良になった瞬間から過酷な運命が待っています

元々メイもユウキも誰かが土手に捨てて行った子。
生まれながらの野良なんていません。
野良の子だって野良にされた親から産まれただけ。
どの命も同じようにかけがえのない存在だと思っています。

私の家の近所にも住み着いた野良ちゃん達が多く
この寒い空の下頑張って生きています。


そしてエルはなぜか野良ちゃんが大好き
犬には反応しないのに猫を見ると漏れなく駆け寄ります。

頑張って生きていることが分かるのかなぁ?

幸いこの子達をお世話して下さる方と出会えたので
今は少しお手伝いをすることが出来るようになりました
目下、避妊去勢の手術のため捕獲作業中。
最近手術をした子達だけでも3匹
1匹は既に出産した後があり
もう2匹は出産間近の子でした


野良への餌やりであちこちにトラブルがありますが
餌やりさんにも皆様にもお願いしたいことは
無責任に餌やりすることは野良ちゃんのためになりません。
増えるばかりで非難の矛先が猫にいってしまいます。

だけど元々は人間の身勝手から生まれた野良ちゃん達。
空腹でガリガリになって餌を探し回る姿は見ていられません。
せめて満腹にさせてあげたい…と思う気持ちは
いたって自然な感情だと思います。
でも年に数回繁殖する猫を放置していたら増えるばかり。
だから避妊去勢手術をしたうえで地域で猫を管理する
「地域猫活動」が必須だと思います。

地域猫として管理されてる証は耳のカット↓

東京都も「飼い主のいない猫」との共生モデルプランを提案しています。
その中で「飼い主のいない猫」との共生を目指す街ガイドブック
を作成してくれています。

汚れる…と言って猫を悪者にしても解決しません。
マナーの悪い餌やりさんとは話し合うきっかけを模索して下さい。

皆様の地域でも餌やり=迷惑…と短絡的に非難せず
地域猫活動に発展するよう温かく見守ってあげて下さいね。

以前取り上げたNEWS ZEROの番組記事↓も読んでね。
野良猫を地域猫へ

最初はエルの散歩で出会った土手の子達
軽い気持ちで交流を始めただけでしたが
実際は壮絶な野良猫の人生に涙する日々になりました
それがエルを不安にさせて何だか悪循環だったけど
何もしなければ何も変わらないからねぇ。
出来ることをこれからも続けて行きたいと思います

そしていつの日か、野良猫として過酷な人生を生きる子が
一人もいなくなる日が訪れることを祈っています
15:21 土手のニャンコたん comments(6)
スポンサーサイト
15:21 - -
comment
エルたんはあやさんの心を読み悩んでいたのですね。
おじさま突然の行方不明の理由が昨日はっきりしたのかな。無事に戻ってこられて何よりだけど、それまでの間本当に心配でしたね。
野良猫問題はやっぱり大なり小なりどこにもあることなんですよね。こちらでも野良ちゃんと見えるにゃんこが何匹かいます。そして町内会の回覧などではエサやりをしないようにとも。。。
あやさん達と同じように活動をされてる方がいて、私はその方のエッセイ漫画?が大好きなんです。
「グーグーだって猫である」ってご存知かなぁ。映画にもなったのだけど、本の旅人って角川書店から出てる雑誌で連載されているんですね。その方も地道な保護活動をされて、それを本の旅人で書いてるんです。
日本はあとどれくらいの時間を費やしたらわんこやにゃんこにやさしい国になるのだろう。命の尊さは人間もわんにゃんもみな同じなのにね。

エルたんはもしかして前世はにゃんこたんだったのかしら。
わんこにはわんこの、にゃんこにはにゃんこの可愛らしさがあって、私は両方とも大好きです。
何かお手伝いできることがあったら言ってくださいね。
kumako 2010/04/16 17:34
野良猫問題は何処にでもありますよね。
ウチの近くの公園にも沢山いますよ。
「動物を捨てないで」の看板があるけど減らないし・・・・
なんでそんな簡単に捨てるのかな?
まぁ〜この世の中自分の子供を殺す親が居る時代だからね。
命の大切さって判らないにかな?

ちなみのパパの会社の社長(女社長)ですが会社の近くに居る野良猫に毎日エサを与えてます。
何匹か避妊手術もさせたようです。
ダックスパパ 2010/04/16 20:15
おじさま帰ってらしたのね
よかったね^0^
これでエルちゃんも一安心
お姉さんの笑顔が一番の薬だ物ね♪

野良猫の問題は難しいですよね…
この島でも山に捨てられると黒ウサギに危害が及ぶと…いけないのは人間なのにね
人間がもっと謙虚になれれば良いのに…
共存出来る道が早く見つかりますように☆
野生児達のママ 2010/04/17 22:34
おじさま帰った来られたのねぇ。
良かったわぁ。
やっぱり体調を崩していたのね(-ω-。`)
行政のやる事は本当にねぇ。
誰のためのお役所かわかったもんじゃないわぁ。ヤレヤレ ┐(○`ε´○)┌ マイッタネ
税金で食ってるくせに・・・。
でも、公務員になればよかったと思ってる自分(苦笑)

野良にゃんの問題は本当にねぇ。
地域猫活動は少しずつだけれど広まりつつあるよね。
大変だけれど頑張ってね。

ってか国の法律も変えて欲しいよねぇ。
動物になにかして器物破損とか考えられないもん(#`皿´)<怒怒怒怒怒怒!!!
にゃん@小梅マミィ 2010/04/19 05:28
☆kumakoさんへ☆

大島弓子さんですね♪この本は映画化もされたんですよねぇ?
著名な方が率先して頑張って下さると影響力もあるからとても嬉しいです♪

おじさまは色々な事情を抱えているのでご病気で緊急入院されていたそうです。
倒れたのが土手でなかったので連絡が出来ず、メイとユウキのことが心配で夢ばかり見ていたそうです。
誰かが一人で背負うには野良猫問題は大きすぎますよね。
餌やり禁止で解決するなら簡単なんでしょうが、お腹が空けばゴミを漁ってそれはそれで迷惑な存在になってしまうし、放置すれば子供を産んで増えてしまう。
困ったことから目を背けて、とりあえず「禁止」しておけば苦情の矛先から逃れられる…的な考え方をしたくなるのはよく分かるけど、根本的な解決にはならないんですよね。
地域で猫を管理することで意識が高まり遺棄が減少するのも事実のようです。
…という私も面倒なことには関わりたくなくてずっと逃げていたクチなんだけど(汗)
出来る範囲で出来ることを続けていきたいと思っています。

kumakoさんのお優しい気持ち、とっても嬉しいです♪
どんなに小さな命もかけがえのない命…って当たり前のことが忘れ去られているようです。お互い当たり前だけど大切なことを訴え続けて頑張りましょうね☆
-----------------------------------------
☆ダックスパパさんへ☆

おぉ〜っ!社長さん、素晴らしいわぁ♪
365日続けるって本当に大変なことなんですよねぇ。
私は土手に10日通っただけでダウンしそうでした(汗)

そちらも遺棄が絶えないんですね(涙)
誰かに頼らなければ生きていけない小さな命をどうして捨てることが出来るのか分かりません。
野良猫問題は各地域で揉め事になっているけれど、そもそも遺棄する奴がいなくなれば野良ちゃんだっていつかいなくなるんですよね。
問題のすり替えで全て猫が悪者にされてるようで納得いきません。
動物愛護法で50万円の罰則規定があるのに取締りがないからザル法だし・・・

もっと動物にも優しくなれる日本になって欲しいなぁ。
頑張って下さってる社長さんにも応援してあげてねぇ。
エル姉ことあや 2010/04/19 15:58
☆野生児達のママさんへ☆

おかげさまでとりあえず一安心ということになりました。
…と言ってもまだまだ問題山積なんだけど(涙)
でも私の力なんてほんの小さなものだから、限界を知って出来る範囲で関わろうと思いました。
エルがストレスを溜めて体中アチコチに支障が出てしまったのでそう痛感しました(涙)

人間は傲慢だから地球が危なくなったら今度は宇宙まで支配しようとしていますものね。
宇宙に飛び出すのは良いけれど、これ以上自分だけ生き残ればいい…的な考え方を続けていたらどこかで罰が下りそうな気がします。
私は八百万の神々が全ての生きとし生けるものに宿っていたと考えていた昔の日本が大好きです。
あの時代に戻れるといいんですけどねぇ。
------------------------------------
☆にゃんちゃんへ☆

最近時間があると猫のことに奔走しているからなかなか遊びにも行けなくてごめんね(汗)
今回の土手のおじ様の件は落ち着いたんだけど、おじ様とも色々話しているうちに私の限界も見えてきたの。
近所の猫ちゃんが増えないよう見守るつもりだけど、土手のおじ様への協力はちょっと距離を置くかも。限界までやってしまうと私が潰れそうなのよねぇ(汗)
公務員、こう不景気だと私も最近なれば良かったって思ってるわぁ(笑)
でも間違いなくダメ人間になってるとは思うけど(爆)

野良ちゃん問題のベストな解決方法は地域によって違うから少しずつしか広がらないけど、何もしなかった時代より前に進んでいるもんね。
そうそう、立法の問題も何とかしなくっちゃ…なのよね。
でもそっちの方は頭が悪いから難しいんだけど(涙)
でもいつかは変えていきたいなぁ。
私もエルに負担掛けない程度に出来ることを出来る範囲で頑張るわ♪
応援いつもどうも有難う♪
エル姉ことあや 2010/04/19 16:11

message :



管理者ページ